リゾートバイトでリフレッシュしましょう|快適なアルバイト

ウーマン

求められる要件が高い

電卓と紙幣を持つ男性

業務内容が多角化

税理士業界はインターネット時代の到来と複雑化する税法改正に対応できることが生き残る術であります。税金の申告はかつては紙を中心に行われており、企業の財政状況を取りまとめ税務署に提出することが主な事業内容でした。しかし最近ではe-TAXなどインターネットで簡単に申告できるようになっています。そのため専門知識を有する税理士の役目は減少しているのです。インターネット上での申告で税理士が必要なのはそのサポートです。そのため税理士に求められるのではインターネット上でのサポート業務に移行おりそのスキルを有する人材の求人が行われています。時代の変化を敏感に感じ取りそれに対応できるスキルや知識を有することがマスト要件になっているのです。

コンサルティング能力

税理士の求人では、コンサルティング活動ができる人が求められています。電子申告の普及に基づき、書類作成などの事務的な作業を行う人ではなく、税金の対策をどのように行うのが肝となります。そのため税理士に求められるスキルは現在の税金状況を熟知したうえでそのように経営を行うのが理想であるのかをコンサルティングできるスキルなのです。求人だけでなく独立開業を目指す人にも同じ要件が求められます。企業だけでなく個人を相手にすることも多く相続などの税金対策知識も必要になります。営業活動も含めて行う必要があるため、若手税理士に独立志向は減少していますが、多角化する税理士業務に対応できるスキルや行動力を兼ね備えた人材が求人されているのです。